手の美肌にハンドクリーム!選び方・塗り方・マッサージ方法まとめ!

美肌と聞くとついイメージしがちなのが「顔」。ですが、手だって大事な肌の一部。スキンケア、疎かになってはいませんか?

手は顔と同じくらい、人の目に触れる大切な部分。だからこそしっかりとスキンケアをして、より美しい手を目指しませんか?

今回は、そんな手の美肌に欠かせないアイテム、「ハンドクリーム」の選び方や塗り方、マッサージ方法をご紹介していきます!

手美人の、ハンドクリームの選び方・塗り方

選び方

水洗いなどで荒れがちな手。そのケアアイテムの代表がハンドクリームです。

ハンドクリームは、その時の用途や自分の肌に合ったものを商品の成分表示を見ながら選んで使っていくことが大切。

屋外にいることが多い日は、紫外線などのダメージが気になるので「SPF」は入っているものを。「乾燥肌で手がカサカサしがち…。」という方は、ビタミンCやEが入ったタイプがオススメです。

SPFが入っているものは、紫外線対策には効果的ですが、数値が高いものだと、かえって手肌に負担が掛かってしまうこともあるので注意。日常生活の紫外線対策なら、「SPF30」以下で十分です。

また、ヒアルロン酸やセラミドは水分、油分の浸透が期待できるので、こちらも肌が乾燥しがちな方にはオススメです!

塗り方

ハンドクリームを手に塗る時は、手の甲に出してからそれを伸ばしていく…。という塗り方も多く認識されています。ですが、実はハンドクリームは手の熱で温めた方が伸びも良く浸透しやすくなります。

なので、まずは手のひらに出して伸ばしながら温め、それを手全体に塗るようにすると、より手の美肌効果が高まります。

ハンドオイルもオススメ!

乾燥肌の方は、ハンドオイルをクリームを塗る前に使用すると、より保湿効果が得られます♪ハンドオイルは、お風呂に入っている最中に手に塗り、ビニール手袋をはめて10分間ほどそのまま保湿すると、驚くほどしっとり感が感じられますよ!

手の美肌には、ハンドマッサージも効果的!

ハンドクリームをただ塗るだけではもったいない!

せっかくなら、簡単にできるマッサージを取り入れて、効果アップを目指しましょう。

ハンドマッサージ方法

  1. ハンドクリーム(もしくはハンドオイル)を手に取って手の平で温めて、指の間や手首にも伸ばすように塗っていく。
  2. 右手の小指の先から、一本ずつ爪の根元や左右、指の根元まで押して、マッサージするように塗る。ハンドクリームを爪にも塗ることで、より綺麗になりますよ♪
  3. 両手の指同士を組んで、滑らせるようにマッサージ。根元から指先まで、しっかりと滑らせます。
  4. 手の甲を、円を描くように指を滑らせてマッサージ。
  5. 手の平は空いている片方の親指を使って、押すようにマッサージ。

以上がマッサージの手順です。これを毎回行うと、手肌の色も明るくなってより美肌へと近づけます。ぜひ、ハンドクリームを塗る時はマッサージも取り入れてみてください。

※Youtubeの動画も参考になりますよ!

まとめ

手の美肌を目指すなら、大事なポイントは、どんなハンドクリームを選んで、どう使っていくかということ。

購入の時は成分表示をしっかり確認しましょう。

塗る時は、手の平で温めてから。なるべくマッサージをしながら塗ってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です