美肌を目指したいならば美肌に効果的な成分が詰まった美容液を利用しよう!

毛穴レスで肌トラブルのない滑らかな肌を手に入れたい!という気持ちからスキンケアを念入りにしてもなかなか美肌に近づけない場合は、美肌になれる成分が配合されている美容液の使用をおすすめします。

まずは自分の肌の状態を把握してから肌に合った美容液を選び、悩み部分にピンポイントでアプローチしていきましょう。

美肌が叶う美容液の使い方とは?

美容液を使う前に、肌の汚れを除去しましょう。

メイク汚れや皮脂汚れ、古い角質などが肌に残っていたり毛穴に詰まっている状態では、美容液をどんなに塗っても肌に吸収されず効果を得ることができません。そして、美容液は液体なので乳液やクリームを使用した後に使っても油分で跳ね返されてしまうので、化粧水の後に使います。

美容液を使う順番は、

クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームです。

自分の肌に必要な美容成分とは?

ビタミンC誘導体

肌に必ず存在する毛穴は、汚れの溜まり方やケアの方法などで開きがちになってしまいますが、ビタミンC誘導体を使用することで毛穴を引き締め、さらに皮脂の分泌を抑制します。

使い続けることで肌のキメを整えてくれます。

コラーゲン

毛穴やシワは、肌がくぼんでしまうことで目立つようになります。主にコラーゲンの減少によるものですが、外側からコラーゲンを吸収させることで肌に弾力やハリを与えてくれる効果が期待できます。

フラーレン

くすみやたるみなどの肌の老化を抑えます。肌がたるむと、本来丸の形をしている毛穴がしずく型のような形になります。もし毛穴の形がしずく型になっているのならばこの美容液が特に効果的です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸には非常に高い保湿効果があります。肌が乾燥すると、ヒビが入った部分から菌が入りこみ、炎症を起こしてしまうこともありますが、ヒアルロン酸は肌から水分が蒸発をすることを防ぐので、乾燥しがちな肌におすすめです。

EGF

不規則な生活や食習慣の乱れからホルモンバランスが崩れ、その影響で肌のターンオーバーがうまくいかないと、肌荒れやニキビ、くすみやごわつきを感じることがあります。

この悩みを解消してくれるのがEGFが配合された美容液です。

ターンオーバーを正常化してくれるので、特に私生活が乱れがちになってしまう人におすすめです。

まとめ

肌が不調だとメイクのりが悪かったり、すぐにメイクがよれてしまったりくすんで見えたりして気分も何だか冴えませんよね。

そんな時には、美肌に慣れることが期待できる美容液をスキンケアの1つに取り入れてみてはどうでしょうか。美容液は成分がギュッと凝縮されているので、その分肌への効果も抜群です。

肌の状態や体質によっても効き目のあるものやないものもありますので、改善したい悩みとそれに合う成分をしっかり調べてから購入するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です