美肌へのプロセス!肌に良い洗顔方法まとめ!

「美肌になりたい!」日頃からそう感じている女性にとって欠かせないスキンケアである「洗顔」。あなたは正しくできていますか?

今回は、美肌に繋がる洗顔方法を詳しく解説していきます。より効果的な洗顔方法を身に付けて、透明感のある美肌を目指しましょう!

美肌に繋がる洗顔方法

 

それでは早速、美肌に繋がる洗顔方法をご紹介します!

綺麗に手を洗う

汚れたままの手で洗顔をしてしまうと、手の雑菌が泡から肌へと付着してしまいます。また、泡立ちも悪くなってしまうので、洗顔前は必ず手を綺麗に洗って清潔に保ちましょう。

クレンジングでメイクを落とす

洗顔前にクレンジングをして化粧品に含まれている「油分」をしっかりと落とします。

適切な温度で顔全体を洗う

初めにぬるま湯で顔を洗い、汚れが詰まっている毛穴を開いていきます。ぬるま湯の目安は、「水よりも少し温かい」と感じるくらいが適温です。ですが、この温度は肌のタイプによって異なります。美肌に繋がる洗顔方法をしていくには、より自分の肌に適した温度で洗顔をしていくことが大切です。肌に合わせたお湯の適温は以下の通りです♪

  • 乾燥肌…26℃~28℃
  • 混合肌…28℃~32℃
  • 脂性肌…35℃前後
  • 普通肌…32℃前後

いかがですか?洗顔をする時は、自分の肌タイプに合った温度で洗うことで、肌の余分な皮脂汚れを洗い流すことができます。35℃以上の温度で洗顔を行うと、肌のバリア機能まで洗い流してしまうため、注意が必要です。

洗顔料はしっかりと泡立てる

洗顔料はそのまま手で泡立てるのではなく、泡立てネットなどを使用して、しっかりときめ細かい泡を作りましょう。泡の中の気泡が小さく、固い状態の泡が洗顔には理想的です♪

洗顔をする

ここまで来て、いよいよ洗顔スタートです。まずは、Tゾーンや鼻筋、顎といった皮脂が多い部分を洗っていきます。それから、目元や口元を丁寧に洗いましょう。この時、なるべく指が肌につかないように、泡の弾力だけで洗うのがポイントです。脂性肌の方は約2分、乾燥肌や普通肌の方は、1分~1分半を目安にさっと洗うようにしましょう。

しっかりとすすぐ

 

先ほどご紹介した、自分の肌タイプに合った温度でしっかりとすすいでいきます。最低でも20回はお湯を顔にかけて洗います。髪の生え際は洗い残しも多い箇所なので、注意しながらすすぎます。

洗顔後は保湿ケアを!

洗顔後、そのまま肌を放っておくと角質層から水分が蒸発して、肌も乾燥していきます。なので、洗顔が終わったら3分以内に保湿ケアをするようにしましょう。この時に首にも化粧水や美容液を使ってケアをすると、より顔周辺が明るく見えるようになるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?夜疲れていたり、朝の時間がない中で洗顔をちゃんとするのは面倒だと感じてしまうかもしれませんが、正しい洗顔方法を毎日の習慣にできれば、憧れの美肌へ着実に近づけます!

ぜひ、ご紹介した洗顔方法を今日から取り入れてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です